婦人

ダイエットで痩せない部分は脂肪溶解注射で解決|スッキリ体型へ変身

切らない痩身手術

ボディ

痩身手術の特徴

痩身系の美容整形には、脂肪吸引手術のような本格的な整形と、脂肪溶解注射のようなプチ整形があります。脂肪吸引手術では、専用の吸引マシンで脂肪細胞を吸い取っていきます。皮下脂肪の9割も除去できるので、確実にサイズダウンできます。全身麻酔を要する手術なのでリスクはありますが、しっかり痩せたい人や半永久的にスリムになりたい人にお勧めの手術です。プチ整形系では、脂肪溶解注射などのダイエット注射系や、脂肪を温めたり分解したりするマシン系があります。脂肪溶解注射をすると脂肪の代謝がよくなり、痩せやすい体質になります。マシン系は体が芯からぽかぽか温まり、冷え性が改善されて心身ともにリラックスする効果もあります。

プチ整形でサイズダウン

近年は本格的な脂肪吸引手術よりも、プチ整形の脂肪溶解注射が人気です。脂肪溶解注射は低リスク、低料金、ダウンタイムなし、副作用なしなど、沢山のメリットがある痩身手術です。脂肪吸引手術は皮下脂肪に十分な厚みがないとできませんが、脂肪溶解注射なら痩せ体質の人でもできます。目の下の脂肪や、あごのラインの脂肪なども、注射をするだけで除去できます。緩やかにサイズダウンしていくのが、脂肪溶解注射の特徴のひとつです。手術をしたその日のうちに急激に痩せると体への負担が大きくなります。しかし、脂肪溶解注射は3回以上に分けて注射をして、1か月以上かけて計画的に脂肪を取っていきます。ダウンタイムがないので仕事を休む必要がなく、気軽にできる脂肪溶解注射はこれからもっと普及していきそうです。